Buy and sale

業者選びの方法

お子様が、ものごごろつき始めた頃から、ピアノを習い事として始めるご家庭が、多数おられます。そんなときに、練習用に自宅用のピアノの購入を、検討される方が多くおられます。そこで、おすすめできるのが、中古ピアノです。中古ピアノは、当然、新品よりも価格が安いことが多く、同じ予算で、グレードの高い商品を手に入れることができます。また、昨今の中古ピアノについては、使用頻度が低く、質の高いものや、海外製などを中心にした希少価値が高いものが流通しており、選択肢の幅が、とても広がります。ただし、中古ピアノは、状態に個体差がありますので、自分でコンディションの確認をすることと、メンテナンスが、しっかりとした販売業者を選ぶことが大切です。

中古ピアノ市場では、国内、海外メーカー別に価格の情勢は、少し異なります。まず、国内メーカーについては、新品ではヤマハ、カワイの2大メーカーからの選択となりますが、中古市場では、60〜80年代に人気があった、東洋ピアノや大橋ピアノも市場で販売されており、2大メーカー品よりも割安なものもありますので、おすすめのメーカーです。価格はいずれも、新品の50〜60%程度が相場になっていますが、状態によって、多少のバラツキがあります。海外メーカーのものについては、状態に注意が必要で、状態が良いものであれば、アンティーク的な観点から、価格が逆にアップしてしまうものもあり、状態と価格が比例するような相場になっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加