Buy and sale

中古での購入

ピアノの価格について

ピアノを習いはじめたばかりの子供がいる場合、そんなに長続きはしないかもしれないから、電子ピアノを買っておいて、上手になってきて、長く続けられそうだったらピアノを買おう、と考える人も多いようです。しかし、価格のことを考えて電子ピアノを購入するのなら、中古ピアノを購入することをおすすめします。 現在は、中古でもとても品質の高いものが出回っていて、しかも、新品よりもかなり安い価格で購入できるのです。国内のメーカーの場合、新品のアップライトは価格が50万〜120万円くらいなのに対し、中古のアップライトは30万〜80万程度の価格で購入できます。ただし、中古の場合は状態をよく見て、実際の音を確かめることが重要なので、安心できる販売店で、実物に触ってみて選ぶことが大切です。

中古でも品質が高い理由とは

楽器の場合、電化製品と違って古い物よりも最新の物の方が優れているというわけではありません。特ににピアノについては、1960年代から80年代の国産の物は、腕の良い職人が良い材料を使用して、丁寧に作り上げたとても高品質な物が多いと言われています。現在の日本のメーカーは、コストを安く抑えるために海外に生産委託をしていることが多いので、中には新品よりも中古の方が品質が良い、と言う専門家もいるほどです。 たとえ初心者であっても、電子ピアノとピアノでは、音の出方が違いますし、上達に差が出ます。後からピアノに買い替えた時に、弾き方を直さなければいけなくて苦労する子も多いのです。 安くて品質の良い、中古ピアノは大変お買い得だと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加